カラスブログ2021年7月11日 子ガラス登場

子ガラスが巣立ってからもうすぐ二カ月になろうというのに、声は聞こえるものの姿を見せない。今年の子ガラスは警戒心が強いようだ。

エサ台

こういうときは無人の定点カメラに頼るしかない。

確認してみよう!


エサ台

ん? 朝からなんだ、このマヌケ面は?


エサ台

あぁ、これは時々登場するハシブト君だ。


エサ台

エサ台には何も無いが・・・、


エサ台

好奇心旺盛な彼はカラス小屋を覗き込む。


エサ台

そして部屋の中の様子も伺う。

翌日


エサ台

「!?」


エサ台

レンズを覗き込む謎の生物・・・、


次の日・・・。

エサ台

ついに来た! ハシボソの子ガラスだ。


エサ台

ヨタヨタしながら枝を降りてくる。


エサ台

そしてカメラ目線・・・。


エサ台

カメラのレンズに興味を示している。


昨日、レンズを覗き込んでいた謎の生物は子ガラスだったのだ。

エサ台

ずいぶん成長したものだ。クチバシが立派。


そして7月11日

カラス

ついにお父さんが子ガラスを連れてきた!


カラス

お父さんは頭を膨らませている。


カラス

お父さんがエサを持ってくるのを待つ子ガラス兄弟。


この兄弟を見て違和感を覚えたのは私だけではないだろう。

そう、左側の子ガラスが異常にデカいのだ。何だ、あれは?


カラス

なぜ一羽だけあんなに大きく成長したのか?


カラス

こちらは小さい方の子ガラスだ。

小さいけど元気いっぱいな様子。


カラス

子ガラスたちはお父さんにべったりだ。


カラス

もう一羽の声も聞こえるので三羽とも無事に成長している。


そして気になるのはお母さんの真実であるが・・・。


ブログホーム

更新履歴

2021年7月11日 公開

News
ブログ