カラスブログ2019年5月13日 巣立ち その2

謎の飛行物体を見送り鉄塔に目をやると、 鉄塔のアームから一羽のカラスがフワフワと飛んでいくのが見えた。

「あれは親鳥かな?」

カラスの巣立ち カラスの巣立ち

「違う!さっきのはヒナだ!」

よそ見をしている間にヒナが飛び立ったのだ…。

あの謎の飛行物体が憎い。


しかし私はこの目でしっかりと見た。

ヒナが飛んでいく姿を・・・。

カラスの巣立ち

しかたないので図で説明する。

ヒナはフラ~と風に吹かれるように鉄塔を離れたかと思ったら、 懸命に羽ばたきを始め、図のような軌道で向こうの鉄塔まで飛んで行った。

午前6時12分のことだ。

ヒナは途中の電線にとまろうとしたがバランスを崩し、その下に落下していった。


悪いことに、あそこは他のカラスの縄張りだ。

カラスの巣立ち

すぐにハシボソ夫婦が駆け付けたが、そこはやはり隣のカラスの縄張り。

隣のカラス夫婦と激しい争いとなった。

ヒナのことが心配だ。


一部始終を見ていた巣のヒナたちは怖くなったのか、それ以降、動きがなくなってしまった。

そして動きがないまま時間が過ぎていく

カラスの巣立ち

13時25分

相変わらず風は強く厳しいコンディションである。 先に巣立ったヒナも行方不明のままだ。 両親はここにいるが、すでに諦めたのかもしれない。


カラスの巣立ち

三番目のヒナも巣から出てきた。


カラスの巣立ち

その時!

何の前触れもなく二番目のヒナが飛び立った。

正確に言うと、飛び立ったというよりも足を滑らせたような感じだ。


カラスの巣立ち

鉄塔のフレームが邪魔でうまく羽ばたくことができず、 どんどん落下していく。

その様子を心配そうに見つめる三番目のヒナ。


カラスの巣立ち

大きく翼を広げているが、これにより落下速度は抑えられた。


カラスの巣立ち

強風に煽られ鉄塔の外に飛び出した。


カラスの巣立ち

なんとか体勢を整え、安全な場所へ軟着陸を目指す。


カラスの巣立ち

鉄塔の下の芝生に落ちたようだ。

すぐにお父さんが駆けつけ、屋根の上から様子を確認している。 あの辺りに落ちたならヒナはおそらく無事だろう。


カラスの巣立ち

またしても危なっかしい巣立ちだった。

その様子を見ていた三番目のヒナは、すっかり怖気づき巣に戻ってしまった。


カラスの巣立ち

13時50分

鉄塔の下を見ると、先ほど落下したヒナが屋根の上にいるのが確認できた。

ケガもなく無事のようだ。


カラスの巣立ち

14時17分

お母さんが巣のヒナに食べ物を運んできた。


カラスの巣立ち

お母さんは巣から出るようにヒナに促している。

それに応え、翼を動かすヒナ。

「さあ、あとはお前だけだ。」


カラスの巣立ち

ヒナはアームに飛び移った。

あとは勇気を出して飛ぶだけだ。


カラスの巣立ち

あれ?

ヒナはバタバタと巣に戻ってしまった…。


カラスの巣立ち

それから30分くらい観察しているが、まったく頭を上げない。

すっかり巣の中に塞ぎこんでしまったようだ。

早くしないともうすぐ夕方だ。


カラスの巣立ち

その間、お父さんが二番目のヒナに給餌している。

ヒナは自力でこの場所まで移動してきたようだ。


カラスの巣立ち

14時50分

鉄塔の下を見るとヒナが一羽、ヨタヨタと飛んでくるのが見えた。

「あれは最初に飛び立ったヒナだ! 無事だった!」


カラスの巣立ち

さっそくお父さんが給餌に向かう。



ブログホーム

更新履歴

2019年5月14日上から7枚目の写真を差し替え。

2019年5月13日公開

News
ブログ