募集番号:8 ハシボソガラス 山形県 2019年5月28日掲載

[募集中]

山形県から巣立ち前後のヒナの里親募集です。

ハシボソガラス

年齢

巣立ち前後の幼鳥

保護した経緯

カラスのヒナが庭に歩いて迷いこんで来て鳴いていましたが、最初は構わずにいました。 ところが、しばらくするとネットに絡んで動けない状態になっていました。 このままでは死んでしまうと思い、親鳥の姿も見えないので保護しました。


ハシボソガラス

カラスの健康状態

元気で食欲もあり、鳴いて催促してきます。手に乗せて上下に動かすと羽ばたきますが、左右とも均等に動いているので、ケガはないと思います。足も異常はみられません。

エサをクチバシを広げて手で入れたりスポイトで入れたりしているので、人にはかなり馴れてしまいました。


ハシボソガラス

特徴

クチバシがまだ薄いピンク色なので、巣立ち前の幼鳥ではないかと思います。


現在の飼育環境

一時的な保護のため、飼育環境が整っていません。

飼えなくなった理由

もともと飼育を考えていません。保護した後に色々なことを知った次第です。


里親に求める条件

応募方法

「飼いたい」 に応募方法が記載されています。内容をよく読んでからご応募ください。


更新履歴

2019年5月28日 公開

News
ブログ