募集番号:127 ハシブトガラス 北海道 2022年7月14日掲載

[里親決定]

北海道からハシブトガラス幼鳥の里親募集です


カラス

[年齢]

今年生まれ


[保護した経緯]

7月4日に街路樹の巣から二羽の雛が巣立ち地面を歩いていたところ、親鳥が通行人を威嚇していました。放っておくと捨て雛になるので一旦保護して、翌日の早朝に樹上へ戻しました。しかし1羽の雛の翼が下がっていて、やはり飛べずに再び地面に降りてしまいました。再度保護して獣医師に診察をしてもらったところ「左の翼は、骨折していて既に自己治癒している」との診断でした。翼は動いているが飛翔は困難なため放鳥は断念し里親募集することになりました。


[カラスの健康状態]

至って良好です。


[カラスの特徴]

遊んでもらうのが好きなようで、猫相手にも遊ぼう、ご飯ちょうだい、とねだっています。友人相手にも甘えていたので、人見知りもしないようです。布を突付いたり引っ張るのが好きなようで、カーテンやタオルで一人遊びしています。

まだ頭を撫でられたり、背後に手が行くのは好きではないですが、胸側を撫でられるのは好きなようです。

留守番時は特筆するほどのイタズラもなく、お留守番できると思います。朝は5時からお腹が空いたり、人が動くとよく鳴いてアピールしています。まだ雛なので甘えん坊だとは思いますが、よく鳴きます。

食べ物は、「ハムスターソフト」と「ズプリームのパロットフード」をふやかして、「ネクトン」などをかけてあげています。人間食などはまだ挑戦していません。


カラス カラス カラス

[現在の飼育環境]

室内で大型のケージに入れています。


[飼えなくなった理由]

他にも保護動物が多くカラスは一時保護ボランティアのため。


[里親に求める条件]


応募方法

「飼いたい」 に応募方法が記載されています。

内容をよく読んでからご応募ください。


更新履歴

2022年7月30日 里親決定

2022年7月14日 公開

お知らせ
特集記事
News
ブログ