カラスブログ2018年1月28日 雪の日のカラス

近年最強の寒波が到来した先週の水曜日。 天気予報では夕方から雪となり、未明にかけて大雪になると予報していた。 それは普段、雪の降らない地域に住む者にとって心躍る時である。

大人たちは皆、口々に「雪が積もったら困る」、「仕事に影響する」と、 言ってはいるが、内心では秘かに雪に覆われる異世界を楽しみにしているのである。 子供っぽいと思われたくないので口に出さないだけだ。

そして、雪が少ない地域において「積雪」という稀な現象は、 全ての用事をキャンセルできる免罪符となる。

雪景色

この日は予報通りに夕方から雪が降り始めた。

我が家の庭もうっすらと雪化粧。


雪景色

だがしかし、だんだんと薄くなる雪雲…。


そして翌朝

雪景色

大方の予想に反し、うっすらと雪がつもっただけだった。

雪を楽しむようなコンディションではない。 しかも、強い寒波のおかげで全ての水は凍り、 水道は出ないし道路は凍結。 ネガティブな面ばかりが目立つ結果となってしまったのだ。


雪の日のカラス

雪景色を眺めていると、ハシボソの夫婦がやって来た。 カラスは寒さに強いのだ。

だが、この地方では雪に馴れていないのはカラスも同じ。 滑らないように慎重に屋根を歩いている。


雪の日のカラス

しかしハシボソのお父さんは豪快だった。

慎重に歩を進める妻を横目に豪快にジャーンプ!


雪の日のカラス

おっと! 

格好良いところを見せるつもりが、エサ台で足を滑らせバランスを崩すお父さん。


雪の日のカラス

雪に埋もれたドッグフードを食べるが、クチバシに雪が付くのが気になるようだ。


雪の日のカラス

我が家のカラスたちも寒いのは平気だ。 珍しい雪景色に朝からテンションを上げている。


雪の日のカラス

バン君も雪景色に見とれている。


雪の日のカラス

マイナス4℃に達する寒さのおかげで飲み水も凍ってしまった。


雪の日のカラス

お風呂もこの通りカチカチに凍っている。


雪の日のカラス

氷に興味を示すアディ。


雪の日のカラス

こんなに寒いのに氷が欲しいのか?


雪の日のカラス

嬉しそうに氷をくわえて歩いている。


雪の日のカラス

そして今日。まだ寒波による冷え込みは続いている。

あれ以来、凍ったままだったお風呂の氷をお湯で溶かし、 水を入れ替えてやった。 すると、水が溜まるのを待っているではないか。

こんな寒い日にさすがに水浴びはしないだろうと思い、 凍ったまま放置していたが、実は水浴びをしたかったようだ。


雪の日のカラス

水が溜まるのを待ちきれず、 シャワーに頭を突っ込むアディ。

そして水圧をまともにくらう…。


雪の日のカラス

今度は頭を水に沈める。


雪の日のカラス

そして豪快にしぶきをあげる。この後は全身を水に浸けて久々のお風呂を楽しんでいた。 この時の気温は3℃、冷蔵庫の中の温度と同じだ。

カラスの寒さへの耐性はすごいが、逆に夏の暑さには弱い。 もしかするとカラスのルーツは北の寒い地域だったのかもしれない。

雪の日のカラスを見て想うのであった・・・。




ブログホーム

更新履歴

2018年1月28日公開

News
ブログ