カラスブログ2017年6月17日 お調子者のカラス

ハシブトガラス

先日、私の鉛筆を奪い取ったアディ。

すぐに飽きて、しばらくどこかに隠していたようだが・・・、

思い出し、持ち出してきて遊んでいる。


ハシブトガラス

暇つぶしにかじってはいるが、やっぱりもう飽きたようだ。

最初に手に入れた時のような執着心は無い。


ハシブトガラス

「飽きたなら返してくれよ。」


ハシブトガラス

「はいよ。 これ、もう飽きたから イラネ。」


ハシブトガラス

とは言ったものの、すこし惜しそうな表情で鉛筆を見つめるアディ。


ハシブトガラス

帰ってきた私の鉛筆・・・。

さんざん弄ばれて芯は折れ、外装はボロボロに剥げている。

返してくれたけど、これを使う気にはならないな・・・。


ハシブトガラス

一応、褒めてやる。

褒められると嬉しいようで、 そのことを覚えて、同じことを繰り返すようになるのだ。


ハシブトガラス

お調子者のアディは褒められるとテンションが上がる。


 お次はコレ ↓



ハシブトガラス

扉を口でつかんで・・・、


ハシブトガラス

持ち上げて・・・、


ハシブトガラス

「よっこらしょ」


ハシブトガラス

「戸じまり完了。」




と、思わせておいて・・・、



ハシブトガラス

「じゃ~~ん!」

 自分で扉を開けて再登場・・・。

「すごいなアディ! パチパチパチ!」 と、褒めてやると調子に乗り、これを何度も繰り返すのであった。


ブログホーム

更新履歴

2017年6月17日公開

News
カラスブログ
管理人ブログ